循環型社会への貢献

私たちは、限りある天然資源を大切に利用することは次の世代につなぐものの責任であると認識しており、
社会・経済の発展と地球環境の健全な維持と調和を目指す「循環型社会」の実現に努めていきます。

  • 12つくる責任 つかう責任
  • 13気候変動に具体的な対策を

チーム目標

セーフティープロテクションチームSafety Protection Team

  • 3すべての人に健康と福祉を
  • 12つくる責任 つかう責任
  • 13気候変動に具体的な対策を

2021年度 目標

リユース防護服の開発及び回収と洗濯の仕組みを構築します。

2030年度 目標

労働者の安全確保と環境負荷軽減に寄与する商品の売上比率を30%以上にします。

関連リンク

セーフティープロテクションチーム

機能アパレルチームFunctional Apparel Team

  • 12つくる責任 つかう責任
  • 13気候変動に具体的な対策を

2021年度 目標

ユニフォームのサステナブル素材率70%以上の商品の企画、製造、販売に着手します。

2030年度 目標

サステナブルシリーズのブランドにおいて完全循環型システムを構築します。

関連リンク

機能アパレルチーム

クリーンテクノロジーチームClean Technology Team

  • 3すべての人に健康と福祉を
  • 12つくる責任 つかう責任
  • 13気候変動に具体的な対策を

2021年度 目標

クリーンルーム用塩化ビニール手袋の見直しを行い、環境負荷の少ない新素材手袋への転換を図ります。塩化ビニール手袋廃棄量年間50トンの削減を目指します。

2030年度 目標

サステナブル素材(リユース可能素材、燃焼後のCO2排出量減少素材、生分解性素材など)手袋の販売比率をチーム手袋全体の販売数量に対して50%以上にします。

クリーンテクノロジーチーム

コンシューマープロダクトチームConsumer Product Team

  • 3すべての人に健康と福祉を
  • 12つくる責任 つかう責任
  • 13気候変動に具体的な対策を

2021年度 目標

高濾過率且つ通気性も高い新素材マスクを開発します。

2030年度 目標

梱包材及び製品のリサイクル率平均50%を達成します。

関連リンク

コンシューマープロダクトチーム