会社案内

ホームトピックス > ≪Interop Tokyo 2016出展のお知らせ≫

≪Interop Tokyo 2016出展のお知らせ≫

2016/06/02

会期:201668()610()

会場:幕張メッセ

当社ブース:6C04

概要:日本最大級のICTテクノロジーイベント

 

以下製品を中心に出展致します。

 

・ワイヤーエキスパートWX-4500MPOアダプタ(PsiberData社製)

Psiber Data社の「ワイヤーエキスパートWX-4500」は、LANケーブルの

認証試験を現場で簡単に行える、タッチパネル式のLANケーブルテスタ。

このワイヤーエキスパートのテストアダプタを、MPOアダプタに替えて測定すると、

12心マルチモードファイバの光損失測定が可能になる。

このアダプタはピン有り(M形)で、装着すると片方が光源、もう一方をパワーメータとして機能し、

12心マルチモードファイバの結線状況やロス状況を見ることができる。

試験時間は5秒。MPOパッチコードの95%は基本的にピンなし(F形)だから、

このアダプタならば変換ケーブルが無くても対応でき、抜群の作業効率を実現できる。

しかも、測定器の標準として、LANケーブル認証測定の機能がある。

海外ユーザーによるデータセンター内でのMPO損失測定・LANケーブル認証測定に

迅速に対応するには、ワイヤーエキスパートとMPOアダプタが必要だといえる。

 

・ネットワークテスト製品群(EXFO社製)

100G、10Gネットワーク開通、保守に必要な3アイテムをご紹介させて頂きます。

FTB-890(新型の小型になった100G用ネットワーク試験機)

FTB-720GV2(OTDRとネットワークテスタが一体になった試験機)

FIP-435B(WiFi対応の全自動型の光端面検査機)